保険って色々あると思いますよね。良く選びましょう!

あ、わかっちゃいるけど、、、」、 は、はい、やめときます(大汗)  あっ、そうだ。 まだ未確認情報なんですけどね、アメリカの、少なくともカリフォルニア州から、 れは、かなり大きな問題なんです! 勿論俺たちのようにアメリカで生きているのに英語がまだまだの人間にとって、無料で授業が受けられるスクールがなくなることは重大な損失です。 しかし、それ以上に、ティーチャーたちが、、、  数千人は存在すると思われる、もしもアメリカ全体の話だとしたなら数万人は存在するだろう、  「英語が母国語ではない外国人に対して英語を教える」と言う、特殊な仕事をしてきたわけですから、 転身が、つまり「潰しが利かない」わけです。 多分、大半の先生は無職のまま数年を過ごすことになるわけでして、保険がないと安心できないと思いませんか?保険はとても重要なものですので理解していと思います!!保険はとても重要ですので皆さんもしっかりと入っておかないと安心がないですよね・・。

 となると当然のように、数千人分の失業保険が支払われることになるわけですから、 また州の税金が高くなるんじゃないでしょうか? つまりそう、俺たちにとっては「百害あって一利なし」の決定なわけなんです。 それとね、ほら、俺はエキストラでしょ?スタジオ内だけじゃなく、当然のように色んな場所で撮影があるわけです。

廃墟と化した、すでに水道も出ないような病院とか、工場とか、巨大なオフィス跡とかね。LAには、そんな場所が凄い勢いで増えているんです。 撮影する会社が、巨大な発電機をトラックで運び込んで、自前の電気で、その廃墟みたいな場所で撮影が進められるわけですヨ。保険は入ってるんだろうか?保険の入荷を勧めますね。保険大事ですよ!